本文へスキップ

甚風呂

銭湯跡歴史資料館

銭湯跡歴史資料館「甚風呂(じんぶろ)」明治・大正・昭和期に使われていた。古民具を中心に展示しています。
昭和の時代にタイムスリップしたような、ノスタルジックな空間、初めて訪れた方々にも感じていただけます。

jiim01

電話機

右の取っ手を廻すと「リ、リ、リン」と音が鳴る手回しの電話機、来場された方はほとんど鳴らして行かれます。 子供たちは、「となりのトトロ」の電話機だとはしゃいでいる、楽しい空間です。

jinim02

振り子時計

百年間働き続けている古時計、 この時計の文字盤にはMade In Japanと書かれていますが、よくみるとNの文字が反対、まだアルファベットに慣れていなかったのかも知れませんね

jinim05

手押しポンプと中庭

枯れ山水風に仕上げた中庭で、来館者に自由に楽しんでいただけます。
 井戸水を手押しポンプで汲み出す事をしたことがない方が多く、特に子供たちには大変人気です。

waraji

豆わらじ

豆わらじのストラップを販売しています。
縁起物として、大人気のお土産です。
20色ありますので、好みの色の豆わらじを選んでいただけます。
1番人気は、金運の金色です。

informationお知    

                    
湯札募金のお願い
伝建地区保存活動の資金集めの為、「湯札募金」をお願いしています。 詳しくは、募金のページをご覧ください。
2015年2月12日
湯浅ひな人形展を開催しています。 展示期間は2月13日〜3月3日です。 伝建地区内と駅前多目的広場に展示しています。入場無料
2015年2月11日
湯浅ひな人形展の取材にテレビ和歌山が、甚風呂から生中継をしました。
2014年2月1日
昭和の映画ポスター展を開催しています。 展示期間は2月1日〜4月28日です。 昭和30年・40年代の有田地方で上映された映画のポスターです、なつかしい映画スターの顔が見られます。        
2014年10月9日
ダイワハウス工業のTVCM「湯浅町・醤油少年」編が今日から放映を開始しました。

甚風呂のご案内

開館時間:10時〜16時(平日12〜13時はお昼休み)
休館日:水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
年末年始:12月29日〜1月3日は休館
入館料:無料

お問い合わせ先
甚 風 呂 (じんぶろ)
TEL:0737−20−2033
Mail: denken-yuasa@zeus.eonet.ne.jp